中世古楽を歌う会 Via Ensemble

中世古楽を歌う会 2020

 2017年にスタートした定期ヴォーカル・アンサンブルグループです。中世古楽の内、特に宗教的な内容の音楽(各国のマリア讃歌、グレゴリオ聖歌など)のレパートリーを本格的に勉強し、自分の音楽として歌うことを目指しています。

  中世最盛期・12~13世紀のヨーロッパの楽譜には、旋律のメロディーしか書かれていません。演奏するためにはリズムやハーモニーを復元しなくてはならないので、 月2回、3時間の定期練習では、ラテン語やガリシア語やの歌詞の詩を読み、 中世の古文書そのままの楽譜から旋律とリズムを読み出すとても専門的な段階から共有します。そして、少人数アンサンブルに必須の発声やハモリのトレーニングも重ねながらメンバー全員の音楽への理解と内容の共感をベースに演奏を作り上げていくセッションを繰り返し、各メンバーが自分が何をどのように歌うのかを自分で決めていきます。

 2019年より、Via Medieval Ensemble(Via Ensemble)としての演奏活動もスタートしています。2020年6月現在、男声4名、女声5名の計9名が在籍していますが、外出自粛が継続しているメンバーもいる為、zoomによるオンラインでの練習参加も続けながら、年内の演奏会再開に向けてセッションを重ねています。

 入会資格は「中世古楽を本気で歌ってみたいこと」

 現在、歌も合唱も習うのは初めてという方から、古楽合唱歴の長い方、クラシック音楽の専門教育を修了している方まで、幅広いメンバーで構成されています。演奏会では、経験や声の大小に関わらず、1人1つのソロパート担当と、即興での伴奏ハーモニー付けを行っています。挑戦してみたい方のご参加をお待ちしています。

 ✠ 2019年は、6/22(日)北大遠友学舎で《薔薇と星の聖マリア》を、12/14(土)にはEnsemble Via単独でのクリスマスコンサートを行いました。

✠ 2020年は1月18日(祝月)17:00より、蔵美2020@北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設(HUG)に出演しました。

定期練習日 

基本・毎月第2・第4土曜日、14時~17時(随時変更有)

@ノースエイム(市営地下鉄南北線北18条駅徒歩5分)

入会・練習のお試し参加は随時可能です。
ご希望の方は左記までご連絡ください。sapporo.mmc@gmail.com