中世古楽を楽しむ会

 2014年に札幌中世古楽会(札幌中世音楽研究会)が設立された当初より、毎月1回開催されてきた入門ワークショップです。33回までは毎回異なるテーマで行われてきましたが、現在はテーマ別にいくつかのコースを定期/不定期出開催しています。

✠ヒルデガルトの聖歌を歌う

 2021年2月現在、札幌または東京会場参加とzoomによるオンライン参加で、毎月2回平日夜と休日昼に行われています。ラテン語の歌詞、ネウマの記譜の古写本を見ながら、講師の歌唱を少しずつ真似ることで覚えていきます。楽譜が読めない方、初心者から声楽経験者までご参加いただけます。

✠聖母マリアのカンティガス

 2021年2月現在、札幌または東京会場参加とzoomによるオンライン参加で、毎月1回行われています。400曲以上遺っている聖母マリアの奇跡譚と讃歌による曲集より、スタンダードで歌いやすいものを選びガリシア語の発音、曲の意味を学びながら歌ったり楽器で演奏したりするための入門コースとなっています。