ヒルデガルトの聖歌を歌う

 Hildegard von Bingen ビンゲンのヒルデガルト(1098- 1179)は、中世ドイツの「賢女」と称えられた女子修道院長、神秘家、治療家でもある預言者でした。当時のキリスト教聖歌は全て男性が歌うものとして作曲されていましたが、女子修道院長として、女子修道者のみの一日の祈りの時間に歌う為に作曲された貴重な聖歌が「ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」作曲の聖歌です。
 彼女はまた、西洋音楽史上作曲者の個人名が残っている最初の女性作曲家でもあります。

  当時の楽譜を資料として配布しますが、目よりも耳を使い、少しづつ耳コピする形で覚えていきます。
 当時の修道院修道士の見習いになったつもりで、祈りの歌に集中してみましょう。

オンラインでの参加が可能です

 新型コロナウィルスによる集会自粛の下、zoomアプリによるオンライン参加がスタートしました。このため、主会場は札幌ですが、全国からのご参加が可能となりました。2曲以上歌えるようになったら、札幌・東京での演奏会を持ちたいと願っています。

 2020年2月現在、2曲のアンティフォンに続き、イムヌス《O Viridissima Virga》をスタートしました。5月末、新緑の札幌近郊にて1回目の発表会を予定しています。

 参加頻度は自由です。月に1回の方も2回の方もおり進度にばらつきがあり、随時新しく入る方もいますので、その回毎に内容を調整しつつ、基本は同じ練習の繰り返しで一人で歌えるようになるまで練習していきます。練習用の録音を使って練習したり、皆様それぞれのペースで取り組まれています。

休日昼 14:00~16:00   5/9 (土) online

平日夜 19:00~21:00   5/19 (木) online

会場:  オンライン&札幌会場合同
参加費: 3000円
定員:  5名程度・要予約
参加条件:特に無し/online参加では、zoomが使用できる環境が必要です
指導:  中村会子
参加申し込み:sapporo.mmc@gmail.com (添付のPDFファイルや音声ファイルを受け取れるメールアドレスからご連絡ください)